prototype and manufacturing.

製作例2

LEDチェッカ「CK-LED6」

きっかけ

面実装工程において、チップLEDの極性は通常データシートで確認しますが。場合によっては点灯確認を行うことがありました。
しかし、チェックのたびに直流安定化電源装置を使いCVCC(電圧・電流設定)、電流制限抵抗を挟み検査するのでは非常に手間が掛かかり、装置の設定ミスでLEDを壊しかねませんでした。
そこで、小型テスターのような手軽さで安全な極性チェック、かつ素早く行えるようLEDチェッカーを製作しました。
これにより、安心して誰にでも簡単に素早くLEDの極性をチェックできるようになりました。

仕様

電源 : ボタン電池CR1216
対象LED : Vfの低い「赤・黄・緑」から、Vfの高い「青・白」まで対応
電流制限 : 20mA未満
プローブ : QIコネクタを利用したテスター棒状。用途に応じて変更可能。

特徴

タカチの小さなプラスチックケースに入れたため、マッチ箱サイズで携帯に便利です。
製作も安価に抑えられているため、複数個製作し実装工程で利用されています。

ページ内を検索

Copyright © 株式会社クレイン電子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.