会社概要

商号株式会社クレイン電子
営業種目電子機器 設計・製造・組立
電子機器 ファームウェア・ソフトウェア設計
電子回路基板 開発・販売
創業・設立昭和62年7月22日(創業)
平成22年4月1日(設立)
資本金3,000,000円
代表代表取締役会長 福 屋 正 実
取締役社長 福 屋 秋 彦
所在地〒578-0932
大阪府東大阪市玉串町東3丁目3番97号 玉串アサヒビル1F
連絡先E-MAIL:web_toi/at/crane-elec.co.jp
TEL:ご面識のある方のみとさせて頂いております。
FAX:ご面識のある方のみとさせて頂いております。
従業員数8名(アルバイト含む)
取引銀行大阪シティ信用金庫 東花園支店
三菱UFJ銀行 花園支店
尼崎信用金庫 東大阪支店
主な取引先インターステラテクノロジズ株式会社
共立電子産業株式会社
Seeed株式会社
株式会社スイッチサイエンス
株式会社センシグナル
株式会社ティーエーシー
その他・約20社
(50音順・敬称略)

保有設備

自動半田槽横田機械 YSM-804(共晶用)
自動半田槽横田機械 YSM-804(Pbフリー用)
ポイントDIP槽OKインダストリ SA-5201(共晶用)
ポイントDIP槽テクノデザイン工業 TOP-375(Pbフリー用)
半田槽フクトミ産業 550x450mm対応(特注)(共晶用)
スプレーフラクサ田村製作所(TAMURA) TAF40-12F
電線加工機小寺電子製作所製
SMTリフローエイテックテクトロン AJ08M-8-RLF
SMTリワークデンオン機器 RD-500SⅢ
SMTチップマウンタi-Pulse(YAMAHA) M20
SMT印刷機YAMAHA YCP10
ロボット半田装置アポロ精工(共晶用)

沿革

昭和62年兵庫県伊丹市において自宅から始める
昭和63年大阪府東大阪市池島町にて貸工場に移転、本格化
平成2年ごろ自動半田装置を導入し実装業務拡充
平成10年製造分野を量産から小ロット産業機器に注力し始める
平成15年面実装製造分野に対応するため、半田リフロー装置を導入
平成17年現在の大阪府東大阪市玉串町東に拡大移転、作業場に静電対策を施す
平成19年Pbフリー自動半田装置を導入
設計・開発業務を開始
平成21年従業員がマイクロソルダリング資格認定(ISP)を取得
平成22年 4月株式会社クレイン電子として設立
平成22年 4月面実装実装設備、ディスペンサーとマウンターを運用開始
平成23年 1月エイテックテクトロン AJ08M-8-RLFを導入
平成23年10月基板設計CAD Altium Designer 10を導入
平成24年 6月田村製作所(TAMURA) TAF40-12Fを導入
平成26年 9月i-Pulse(YAMAHA) SMTチップマウンタM20を導入
平成28年 8月アポロ精工 ロボット半田装置を導入
平成30年 9月シンキー クリーム半田攪拌機を導入
現在に至る